六本木のキャバクラと歌舞伎町のキャバクラで働く女の子の特徴はどうなっているのでしょうか?

働くお店の個性や雰囲気によっても変わってくるのですが、エリアごとの特徴があるのも事実。
キャストにどんな女の子がいるのか、キャバクラで働く際には人間関係も重要ですよね。

このページでは六本木のキャバ嬢と歌舞伎町のキャバ嬢の特徴や違いについてまとめています。

六本木のキャバ嬢の特徴


社会的に成功した会社の社長や有名企業の重役、外国人観光客、大使館関係者、有名人、芸能人など、社会の中でも一目置かれるハイクラスの人達が好んで利用するのが、六本木のキャバクラ。
セレブな方々は女性に要求するレベルが高いため、人並みでパッとしないルックスで勤務するのは非常に難しいでしょう

というのも、六本木のキャバ嬢は採用の段階でルックスである程度選別されてしまいます。
長身でスタイルが良く、綺麗で若い女の子でなければまず採用されません。
そのため六本木のキャバ嬢は綺麗系な女の子が多い傾向にあります。

  • 芸能人になりたくてレッスン代を稼ぐためにキャバクラで働いている女の子
  • モデルやレースクイーンだけれど本業だけでは生活が厳しいのでアルバイト感覚で働いている女の子
  • 留学など目的のために働く女の子

など。

六本木では本業としてではなく、夢を目指す課程でのバイトとして働いている女の子が非常に多いです。
また、時給の高いお店が多いのでリッチなキャバ嬢も沢山いて、アルバイト勤務でも売れっ子はブランド品で身を包み年に何度も海外旅行に行けるほど稼いでいます。

歌舞伎町のキャバ嬢の特徴


新宿・歌舞伎町のキャバクラは数も多くお店の個性も様々。

そこで働くキャバ嬢の特徴をあげれば、やはり「プロのキャバ嬢」が多いと言うことでしょう。
六本木のキャバ嬢がバイト感覚で本業の片手間として働いている事が多いのに対し、歌舞伎町のキャバ嬢はキャバ嬢を本業にしてバリバリ稼いでいる女の子が多い傾向です。

歌舞伎町には有名店や老舗店も多数あり中には「カリスマ」と呼ばれるキャバ嬢もいるため、人目を惹くような華やかなキャバ嬢が在籍しているのも特徴。
年齢は全体的に若く、髪を綺麗にセットしてキャバ嬢らしい服装でしっかり営業が出来る女の子が多いです。

お店の雰囲気にもよりますが、全体的にノリが良く親しみやすい女の子が多め
六本木は綺麗系の女の子が多い傾向にありますが、歌舞伎町は綺麗な女の子はもちろん、可愛い女の子、落ち着いた感じの女の子、年齢高めの女性などバリエーションが豊富。

個性的なお店で働きたい、またキャバ嬢を専業にしたい女の子にとっては最適なエリアと言えるでしょう